第3回 HMC Shoulder & Sports Meeting

今回のHMC勉強会は東京医科歯科大学大学院の二村 昭元先生(Dr.)をお招きしての開催となりました。

■二村 昭元先生 ご経歴(学内)
2016年4月‐2017年3月 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
            寄附講座 運動器機能形態学講座 准教授

2016年4月‐現在  東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
          ジョイントリサーチ講座・ジョイントリサーチ部門
          運動器機能形態学講座 准教授


今回は「運動機能形態学講座 肘関節、足関節の解剖学」
肘、足関節について詳しくご講義いただきました。
肘関節、足関節の靭帯や筋の付着、組成等
日々の臨床にもヒントになるものがたくさん詰まった内容で、大変充実した時間となりました。
以前も、肩関節の腱板付着部が従来と異なることで、整形外科的テストの捉え方や治療コンセプトそのものが見直される時期がありました。
我々も、日々進歩していく医学において原点回帰し、改めて基礎から見つめなおしていくことは重要であると改めて感じました。

講師の二村 昭元先生
そして、ご参加いただいたDr.、PTの先生方、誠にありがとうございました。

当クリニックでは、今後もこの様な勉強会を開催していく予定です。
都度、ご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。