第29回 福岡県理学療法士学会

2020.2.2(日)

大会テーマ

挑戦!理学療法士が今やらないといけないこと未来に向かってやるべきこと

のもと、開催された 福岡県理学療法士学会へ

当クリニックのスタッフ、小山、末次、尾上の3人で参加してきました。

「理学療法士なら関節の動きを3Dで理解しよう~最適な訓練は理解することで可能となる~」

講 師:菅本 一臣 氏(医師 大阪大学大学院医学系研究科運動器バイオマテリアル学 教授)

の特別講演をはじめ、優秀演題セッション等々、聴講してまいりました。

特別講演では、生体内での3次元での骨関節動態を学ぶことができました。

リハビリにおいても生体の関節動態は重要で、病態下での関節動態等も解析されており、より理解を深めていきたいなと感じました。

原理原則はシンプルで、興味深い。

しっかりと私共が理解し、患者様にはシンプルでわかりやすくお伝えすることができるよう努めて参りたいと思います。

お世話になっている先輩方にもお会いすることができ、良い時間になりました。