第31回日本臨床スポーツ医学会学術大会

 2020.12.1

 今回、「第31回日本臨床スポーツ医学会学術大会」にて、当クリニックスタッフの末次が発表を行いました。当初は宮崎県にて開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、オンライン学術集会へと変更となり、WEB投稿という形で本学会へ参加させて頂きました。

発表テーマは

投球障害肩では、上肢へ力を伝えるために必要な下肢、体幹の機能改善が必要なのはもちろんのこと、障害投球側だけでなく非投球側を含めた肩関節機能の改善を図る必要があることも示唆されました。

今後はこういった研究データも踏まえ、患者様にはよりシンプルでわかりやすく、当院コンセプトに基づいたより良い医療を提供していけたらと考えています。